世界で最初に開発されてED治療薬がバイアクラです。バイアクラとはED(勃起不全)治療の効果がある世界的にも有名な医薬品です。主成分シルデナフィルは、もともと狭心症のために開発されたお薬です。その後、血流改善効果が認められたことから、ED治療薬としてシルデナフィルが使用され、日本では1999年から処方薬として認可を受けました。

バイアグラの主成分は「クエン酸シルデナフィル」です。EDによる勃起不全を効果的に治すことができます。この「シルデナフィル」が勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進、長時間の強力な勃起状態を維持することができます。陰茎の周りの神経に作用して血管を拡張させる作用があり、ペニスの血流量を増やすことによって勃起を促します。他のED治療薬に比べますと、勃起力は一番です。若い時の自分に戻ったような感覚を味あわせてくれます。

服用方法については、食後から性行為まで時間がない場合は、食前の空腹時にバイアグラをあらかじめ服用し、お薬の効果があらわれる30分後に食事をとります。
※ バイアグラは服用してから30分ぐらいでお薬が体にいきわたり、効果があらわれ始めます。 5時間~6時間の持続効果がありますので、食前にあらかじめ服用することも可能です。

バイアグラは用量に関係なく、24時間以上の間隔を開けてから、次の1錠を飲みましょう。血圧が低下する副作用は、24時間以内に起こるといわれています。24時間以内に次のバイアグラを飲むと、血管を拡張するシルデナィルの体内の濃度が高まります。このため、極度の血圧低下を引き起こす可能性があります。次のバイアグラを飲むまでは24時間以上あけましょう。